ケアプロストのアプリケーター代用は歯間ブラシがおすすめ

ケアプロストのアプリケーターはちょっと使いづらい、、という人のために代用になるものをご紹介します。

アプリケーターとは?

ケアプロストを塗るにはアプリケーターという小さなブラシを使います。
まつ毛の根元に塗りやすい用に小さめにできています。

アプリケーター

ケアプロスト専用のアプリケーターが販売されています。
衛生的に使うために、1本ずつ個装されていて使い捨てのものになります。

アプリケーター
アプリケーター

セットで売られているアプリケーターは使いやすくは作られているのですが、
ちょっとサイズが大きく、薬剤が吸い込まれやすい感じがします。

ケアプロストを1滴垂らすと全部アプリケーターに吸い込まれてしまいます。
なんだかちょっともったいない。。

ということで、アプリケーターの代用になるのもを探してみました。

おすすめはケアプロストを歯間ブラシで塗る

アプリケーターの代用としておすすめなのは歯間ブラシです。
小林製薬のやわらか歯間ブラシを使っています。

小林製薬のやわらか歯間ブラシ

歯間ブラシは先がゴムでできているので、薬剤が吸い込まず、少ない量でまつ毛の根元に塗ることができます。

小林製薬のやわらか歯間ブラシ

また先が細く、程よく硬いので、まつ毛の根元の細かい部分にも塗りやすいです。

歯間ブラシで塗る方法

ケアプロストを1滴容器などに出します。
私は面倒なので、親指の爪の上に一滴出しています。
(手は洗っておきます)

1滴出した薬剤に、歯間ブラシの先をちょんと付けます。

小林製薬のやわらか歯間ブラシ

そのまままつ毛の根元に塗ります。

小林製薬のやわらか歯間ブラシ

歯間ブラシを使うと、ケアプロストが着きすぎないので、 色素沈着の防止や目に入ることを防いでくれます。

アプリケーターを使うとブラシに薬剤が含まれて、余分に塗れてしまったりします。

価格も安く入手しやすいので、使い捨てもしやすいですね!

小林製薬のやわらか歯間ブラシはスーパーやドラッグストアなどで購入できます。

ケアプロストをネイルブラシやメイクブラシで塗る

歯間ブラシ以外にも、ネイルアート用のブラシやメイク用の細い筆でも塗れます。
なるべく細くて長すぎず、やわらか過ぎないものがよいです。
百円ショップでも売っているので、塗りやすいものを探してみてください。

ネイルブラシなどを使う場合は、ケアプロストを塗るたびに洗って清潔にしましょう。
洗わずに使い続けると雑菌が繁殖して目や肌のトラブルをまねきます。

コスパがいいのは?

アプリケーターと歯間ブラシ

百円ショップなどでアートブラシを買って、洗いながら使うのが一番コスパが良いですが、
正直毎日洗って使うのが面倒ですし、衛生面でも気になります。

使い捨てにするならやはり歯間ブラシかアプリケーターです。
コスパが良いはアプリケーターです。

商品 価格
小林製薬のやわらか歯間ブラシ
細いタイプ SS-Mサイズ ゴムタイプ
40本1箱755円
まつ毛用アプリケーター 40本1袋544円

まつ毛用アプリケーターはまとめ買いでさらに安く購入できます。
送料も無料です。

歯間ブラシはどこでも売ってますので、一度試してみて、塗りやすい方を使ってみてくださいね。

アプリケーター

\アプリケーターの購入はこちら/

アプリケーター(送料無料)を購入する

【初めての方におすすめ】ケアプロスト+アプリケーター2袋セット